2018/3/10 J1第3節 vs サガン鳥栖

三ツ沢での週末のリーグ戦は先行入場とはいえ長蛇の列で、開場に合わせてスタジアムに向かうとマリノス君、マリノスケに間に合うのか?という不安を抱えながらの入場。そして、何とか間に合った!と思ったのも束の間、「このあと、マリノスケだけDAZNブースに移動します」とのこと。

それでもツーショット撮影できました。


マリノスケ「やぁ!」

マリノスケ「今日はぼくがもう1羽います!分身の術です!!」

マリノスケ「イェーイ!!」

マリノスケ「どっちがかわいい?両方かわいいよね!!」

ここでマリノスケは入場ゲートを逆流し場外のDAZNブースに移動したので、再入場口から後を追います(笑)


マリノスケ「なんと!今日はぼくが外に出てきちゃいました!!」

DAZNブースでも記念撮影に応じていたマリノスケ。
人が途切れたところで「アピールして!」とリクエスト。


マリノスケ「えへへ!もう1羽のぼくもかわいいよね!」


マリノスケ「これぼくの分身!」

マリノスケ「イェーイ!!」

マリノスケ「買ってね!!」

マリノスケ「今日は豪華賞品が当たる抽選会もあるよ!」

その後、マリノスケがインタビュアーになり、サポーターにインタビューをするというやや無謀な企画が繰り広げられたのち、DAZNカメラに向かってマリノスケのアピールタイム。


マリノスケ「今日はマリノスのゴールが決まって勝ちます!」

マリノスケ「ぼくは応援頑張るぞ!えい!えい!おー!!!」

マリノスケ「そしてこれがとーってもかわいいぼくの分身です!」

マリノスケ「みなさんのおうちにもいかがですか?」

マリノスケ「あっ!でもこれは誰にもあげません!!」

マリノスケ「これはぼくのだもん!!」

ここで、マリノスケラーでもあるスタッフさんが「マリノス君に怒られちゃうのでそろそろマリノスケ帰りまーす!マリノスケ、みなさんにお礼して帰ろう!」


マリノスケ「ありがとうございましたー!」

マリノスケ「ぼくもみなさんとお別れするのはさみしいです。。。」

マリノスケ「しくしく」

マリノスケ「じゃーねー!!」

そして、選手登場前にご紹介されたマリノス君、マリノスケ。マリノスケはここでも分身を抱えて登場。


マリノスケ「よーし!がんばるぞ!!」

We are F・Marinosも一緒に踊りました。
そして、おもむろにマーメイズのお姉さんに近づいていくマリノスケ。。。


マリノスケ「ねぇお姉さん、これぼくの分身なんだ!!」

マリノスケ「どお?かわいいでしょー?」
演技中にマーメイズのお姉さんが相手してくれる訳もなく、演技終了後マリノスケがとんでもない行動を!!


マリノスケ「なんでぼくを無視するのー!?!!!!!」

マリノスケ「よーし!マーメイズのお姉さんにぼくをぶつけてやる!」

実際にはぶつける勇気もなく、事なきをえました。

その後、ビジター席への挨拶を済ませ、戻ってくるマリノス君にカメラを向けると!


マリノス君「ほらよっ!」

そして、通り過ぎるかと思ったところで立ち止まり、「オイッ!!カメラの準備はいいか?サービスしてやるから!!」と言ってるような気がしたので再度カメラを向けると、まさかのマリノス君の投げキッス!

マリノス君「何やらせるんだよ!」

マリノス君「でもどうだ?マリノスケだけじゃなく俺もかわいいだろ?」

そんなことを知ってか、選手紹介が終わり、いったんピッチを後にするマリノスケもサポーターに投げキッス!!


マリノスケ「みなさん!」

マリノスケ「今日もあつい応援おねがいします!」

ハーフタイムも分身と共に登場したマリノスケ。

試合の方は敗れてしまったため、今回のマリノスケラー日記はここまで。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です