2019/3/29 J1第5節”金J” vs 鳥栖

フライデーナイトJリーグ(金J)
年度末で首都高は都心を中心に安定の渋滞で出発時点の到着予定時刻は16:18。これはマズイ…それでも渋滞情報や電光掲示をもとに最短ルートを算出し、都内をS字で迂回して日産スタジアム駐車場に16:00に到着、16:20の”マスコットフォトセッション”に間に合いました。

マリノスケ「あっ!マリノス君サイン中でーす!」
マリノスケ「そうだ!!」
マリノスケ「おっきいぼく!明日発売です!!」
マリノスケ「たくさん買ってねー!!!」

今回から(今回は?)東ゲートはマリノス君、マリノスケ揃ってのグリーティングが復活し、先行入場時間からはマリノス君が北ゲート、マリノスケはトリコロールランドを散策しながらファンとのふれあい。

すると先行入場10分前になってマリノスケが小走りでどこかに向かって一直線。

マリノスケ「えっ!ぼくのニセモノが出た!?!?」
マリノスケ「いたー!ニセモノ!!」
マリノスケ「なーんだ!ひがさんだ!!」
マリノスケ「イェーイ!!」

なぜかドイツソーセージのケータリングカーで1日店長を務めるマリノスOBの比嘉がマリノスケのコスプレで接客(笑)

そして先行入場。予定通り北ゲートはマリノス君だけでグリーティング。

マリノス君「ほらよっ!!」

ひとまず、マリノスケラーだからマリノスケがいない北ゲートはスルーしてはあんまりだ!ということでマリノス君にご挨拶のうえ、マリノスケがいる東ゲートに向かいます。
するとマリノスケがちょうどトリコロールランドから場内のDAZNブースにやってきました。

マリノスケ「おねえさん!こんにちは!!」

そして、この日はマリノスケ300試合記念セレモニーがあるということで、日ごろからマリノスケラー活動にご理解いただいているメインスタンドのサポーターの方にご協力いただいてメインスタンドからマリノスケの晴れ姿を撮影するための下見とご挨拶に向かうと、サッカーコーナーにマリノスケがやってきました。

スピードガンで測定するシュートゲームでズルをしたマリノスケ(笑)

ここからようやく選手登場前のマリノス君、マリノスケ。

DJ光邦「マリノスくーん!」
マリノス君「よっしゃーやったるぞ!!」
マリノスケ「あれ?またほどけちゃった!!」
マリノスケ「さいきんよくほどけちゃうなー!」
マリノスケ「これで…よしっ!!」

今シーズン、ホームゲーム4試合中3試合で靴紐を結びなおしているマリノスケ。1人で結びなおせるのが偉いのか、何度もほどけちゃうような結び方しかできないへたっぴなのか…(笑)

ここで今シーズン初のトリコロールギャラクシーでのマリノス君の旗振り、マリノスケの300試合記念セレモニー撮影のためメインスタンドに移動。

すると大事件!!トリコロールギャラクシーの照明演出が選手紹介に合わせて暗転中に一瞬明るくなる昨年までと異なり、終始暗いままだったためマリノス君の旗振り動画は撮影失敗。。。
途中から静止画に切り替え、感度を最大限に上げて、暗闇の中でいつもと変わらず旗振りをしているマリノス君を収めました。

選手入場、そしてマリノスケ300試合記念セレモニー

DJ光邦「300試合出場を達成した永遠の小学5年生~」(笑)

マリノスケ「失礼します!」
マリノスケ「めでたいね!!」

大好物のオレンジジュースと記念パネルを受け取ったマリノスケ。
するとゲストのお偉方に何やら近づいていきます。

マリノスケ「あっ!えらい人だ!!」
マリノスケ「ぼくね!300試合達成したんです!!」
マリノスケ「何かちょうだい!!」

ハーフタイムにはサンボマスターによる金Jスペシャルライブ。
昨年までの山中チャントというより、もとはといえば日産セレナのCMソングであった「できっこないをやらなくちゃ」に合わせてマリノスケもノリノリ。
曲の冒頭には両手で24をアピールする少し危険な謎行動も(笑)


ハーフタイムのマリノス君の激励も実を結ばず、試合はスコアレスドロー。

マリノス君「なかなか簡単には行かないな…」

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です