2019/9/14 vs 広島「マリノス君450試合!」

マリノス君のJ1リーグ戦ホームゲーム450試合という記念の試合なのに、イベント情報がなかなか更新されず、木曜日(試合2日前)の夜になって18:00@ピッチという素っ気ないマリノス君、マリノスケのスケジュール。サポーターはもちろんのこと、マリノス君が一番楽しみにしてきた節目の試合でこんなことはあり得ない、あってはならないと思っていたら、当日になって開場後に場外でグリーティング開催ということに。

そして、グリーティング開始直後、マリノス君フリークのサポーターがプレゼントした立派な花束を撮影していると前節からマリノス君の密着取材をしているテレビカメラとクラブスタッフも便乗して撮影中。素敵な画が欲しいなら素直にグリーティングの時間を設けてください!(笑)

マリノス君「いつもありがとう!!」

続いて撮影しようとすると、これまたマリノス君フリークの古参サポーターがマリノス君に450試合おめでとうのタスキを付け始めたので、マリノスケに記念バッジをつけたぬいぐるみを渡しながら待ちます。

マリノスケ「これ作ったの?」
マリノスケ「えへへ!」
マリノスケ「マリノス君450試合!」
マリノスケ「ぼくは312試合!!」

ここでマリノス君も加わり撮影再開。

マリノスケ「マリノス君おめでとー!」

そして、試合前日時点でもグリーティングの有無がはっきりしない中でどうしようか悩んだ挙句、最悪は持ち帰りも考慮してかさばらない記念パネルと当日購入した紅白まんじゅうという芸のないプレゼントになってしまい、個人的には多少悔いの残るお祝いに。。。

マリノスケ「おめでとーーー!!」

その後、30分の予定を多少オーバーし17:35頃に個別対応は終了しフリータイム。

マリノスケ「マリノス君は450試合ですよー!」

さらに場所を変えて1分!

いつも気付いた頃には姿が見えなくなるマリノスケ。
↓のように、マリノス君がプレゼントと並んで撮影をしている頃にはスタジアムの入場ゲート付近にいました(笑)

この時点で時刻は17:40
当初の予定では18:00から@ピッチ(笑)
そして18:04、DJ光邦の紹介でピッチに登場。本当に息つく暇もありません。

DJ光邦<マリノスくーん!
マリノス君「どーも!」
DJ光邦<マリノスケ!!
マリノスケ「こんばんはー!」

ここでマリノス君の表彰に向けて急いでゴール裏方面に移動!
400試合の記念品贈呈はマリノスの社員(取締役)でしたが、今回は栗原が登場。

マリノス君「ありがとな!!」
栗原「これからも頑張ってね。」
マリノス君「お前も頑張れよ!」

ようやくここでWe are F・Marinos♪
前回はフラッグが前毛をかすめただけなのに、右側頭部をおさえて転倒したマリノスケ。今回は。。。

今回は全く触れていないのに派手にこけ、マーメイズのお姉さんに逆切れ(笑)

マリノスケ「えー!いてててー!!」
マリノスケ「ちょっと!!」
マリノスケ「危ないよ!しかも2回!!」

この日の主役はマリノス君なので、マリノスケが「自分の見せ場はここしかない」と?冒頭の靴紐芸含め必死に頑張りました(笑)

そして、この日はマリノス君、マリノスケともにビジターエリアにご挨拶ののち、マリノスケはいつものように席詰めのお願い。

マリノスケ「ご協力お願いします!」

マリノス君はプレゼントを受け取ったり、スタンドからの声援に丁寧に応えながらビジターエリア方面から戻ってきました。

マリノス君「ほらよ!」

しばし時間は流れ450試合記念試合のマリノス君の旗振り。
↓フルバージョンでどうぞ!

そして選手入場。

選手入場後、マリノス君はいつものように選手を激励したり、ピーターコーチとの欧米チックなハグをしたりしていたのですが、やはり450試合ということで付き合いの長い松永GKコーチとのシーンを載せないわけにはいきません。よってその他のシーンは割愛。

ようやく試合開始。
白熱して拮抗した試合は前半スコアレス。そして後半、待望の仲川ゴールで先制。
でんぐり返し!と思いマリノス君にカメラを向けると、うれしさのあまりかわいく飛び跳ねて喜んでいました。

続いてティーラトンの2試合連続ゴールで2-0!
ここでもマリノス君450試合ということで、長年チームに携わるスタッフの方々が映っていると割愛できません。

マリノス君「やったぜ!」
マリノス君「よっしゃー!!」

さらに終盤PKで3-0!

マリノス君「決まったな!!!」
マリノス君「行くぜー!!」
マリノス君「よっ!」
マリノス君「ほれっ!!」
マリノス君「あぶねーあぶねー!」

でんぐり返しからの謎のステップ!8月3日の清水戦ハーフタイムのMINMIのハーフタイムの記憶がよみがえります。「ずっと!あなたを探して、あなたを探して、間違いのキスをしてー♪」

試合終盤。
気が付くと前回のガンバ戦で壊れた椅子(ねじが外れただけ)が再び姿を消し、立って試合を見守るマリノス君。

マリノス君「倒れてんの誰だ!?」
(広島の柏)

試合終了のホイッスル。見事3-0で勝利!

マリノス君「よっしゃ!」
マリノス君「おつかれ!」
マリノス君「やったな!!」

そして引き上げてくる選手を出迎えるマリノス君、マリノスケ。

マリノスケ「やったね!タカノスケせんしゅ!」
マリノス君「おつかれ!」
マリノス君「ん?」
マリノス君「ヘイ!」
マリノス君「オイッ!!」
マリノスケ「うわー!!」

ブラジル人はカモメたちのおでこが大好きなようです(笑)

勝利の円陣、シャシン!後は仲川が450試合記念刺繍入りで、マーキング入りのシャツをまとった大きなマリノス君ぬいぐるみを抱えて場内1周。

メインスタンドへの挨拶終了後、マリノスケはJリーグアプリのチェックインキャンペーンの当選者とメモリアルフォトということで、今日はバックスタンドには来ないかな?と思っていると、ゴール裏付近でメモリアルフォトの準備作業を進めるスタッフの様子をうかがいながら来てくれました。

マリノスケ「やったね!」
マリノスケ「450試合めでたいね!」
マリノスケ「じゃーまたね!」

そして、少し移動したところで居合わせたマリノス君フリーク、マリノスケラーでぬいぐるみは出るのかな?シャツも売りそう!?なんて話をしながらマリノス君の到着を待ちます。

マリノス君「おつかれ!」
<後ろも見せてください!
マリノス君「いいだろー?」

ここでちゃんと見せてもらわないと、もう見ることができないと思い夢中になって写真を撮らせてもらったわけですが、刺繍入りビッグマリノス君、プレイヤーズTシャツのみならず、タオル、マグカップと記念グッズ目白押しのようです(笑)

ということで、紆余曲折ありながら試合前のグリーティングが無事開催され、多くのサポーターでマリノス君、マリノスケを囲んでマリノス君450試合をお祝いすることができ、マリノス君フリークのサポーターいわく「あまり勝てなかった節目の試合」も勝利してお祝いムードのまま長い1日が終わりました。

以下駄文。

試合前のグリーティングで多くのサポーターに祝福されてうれしそうなマリノス君、それを見守るマリノスケやサポーターが作る幸せな空間に感動し、マリノス君を長く応援してきたマリノス君フリークなサポーターの涙に人知れずもらい泣き。
それなのに、今シーズンからグリーティングに不穏の空気が流れがちで、オフィシャルサイトのイベント情報もこれまで通り「マリノス君、マリノスケ」と書けばいいところを「マスコット」、極めつけは「キャラクター」と表記したりすることを思い返して怒りを覚えたり、マリノス君、マリノスケの周りに集まってくるサポーターはそのために様々な工夫や努力をして時間を作っているのに、その顔ぶれがあまり変わらないということで無理やり何かを変えようとして、誰も得しない斜め上をいく形を取っていることに悔しさを覚えたり、長年築き上げてきたものがどうして今シーズンに入って急激に変化してしまうんだろうと悩んだり、勝手に頭の中が忙しい時間を過ごしました。
世の中には変えなくてもいいこと、変えてはいけないこともあると思うんだけどな。※個人の見解

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です