2021.4.24「いつもありがとう!」

久々に観客上限50%で年チケも有効な試合の予定も、まん延防止等重点措置の影響でチケット販売が途中で打ち切られたため入場者数は約12,000人に留まった横浜ダービー。無用なトラブルや招かれざる客も一部いるけれど、どうせやるなら横浜国際総合競技場こけら落としの開幕戦や8.11などのように満員の日産スタジアムでもう1度横浜ダービーが見てみたいような、そうでもないような(笑)

この試合は上限5,000人とは異なり開場はキックオフ2時間30分前の11:30。いつものように開場と同時にお出迎え。

マリノスケ「やあ!」
マリノスケ「こんにちはー!」

バックスタンド側を一旦通り過ぎて、今回はビジターエリアには近寄らず再び戻ってきたマリノスケがホワイトボードに何かを書き始めました。

マリノスケ「ありがとう!」
マリノスケ「えーっと、今日はー!」
マリノスケ「できた!」
マリノスケ「エウベルとアド2ゴールで3-0!!」
マリノスケ「でもなー!」
マリノスケ「だいぜんせんしゅも決めるし、タカノスケもそろそろ…」
マリノスケ「いいや!とりあえず3-0!!」

その後、お立ち台に置いていた対戦カードが書かれたプラカードを持って走り去っていきました(笑)

マリノスケ「またねー!!」

続いてマリノス君登場!
今日もマリノス君フリーク特製マリノス君J1ホームゲーム出場メーターの数字を確認!

マリノス君「475だな!」
マリノス君「ありがとう!」

ここから、マリノス君の決めポーズ!
この頃からマリノス君の背後に怪しい人影が。ビブスにDAZNのクルーであればHB、スタジアムの大型画面用カメラであればGIANT SCREENと書いてあるのですが、なぜかスマホで撮影しているTV-OFFICIAL。映りこんでいるであろう映像はどこで使われるのか怖い(笑)

そしていつものようにお出迎え終了後、しばし休憩を挟んでWe are F・Marinos♪
DJ光邦にご紹介される少し前から待機のマリノス君、マリノスケ。
マリノスケはいつものようにスタンドに愛想を振りまきますが。。。

マリノスケ「こんにちはー!」
マリノスケ「気づいてるよね?」
マリノスケ「えーん!無視されちゃった。。。」

気を取り直して?DJ光邦によってご紹介されて、マリノス君、マリノスケ、トリコロールマーメイズでWe are F・Marinos♪
DJ光邦「マリノスくーん!、マリノスケ!トリコロールマーメイズ!」

ここで事件。マリノスケ動画用小型カメラの録画スイッチボタンが欠落して動画撮影が開始できず。。。
マリノスケのWe are F・Marinos♪は静止画のみでお届けします(笑)

魔貫光殺砲!と見せかけて気円斬!?

マリノスケ「カーメーハーメー!」
マリノスケ「ハー!!」
マリノスケ「ハー!!!」

続いてFair Play, Fair Supportのお願い。
やはりWe are F・Marinos♪が終わってからFair Play, Fair Supportのお願いまでの間隔が短くなったようで、今回もバックスタンド側を移動している途中でBGMが始まってしまいました。

欠落した録画ボタンを応急処置してマリノス君のFair Play, Fair Supportのお願いには間に合いました。

フィールドプレーヤーのウォーミングアップ開始前、サポーターと同じように掲げるように手渡されたフラッグを手に選手登場を待ちます。そして選手登場。フラッグを持っているのでエアギターはお休み(笑)

その後、前回突然始まったマリノス君とマーメイズのお姉さんのモーションリレー(仮)
1度目は手拍子が始まってしまったので短めでしたが、2度目は少し長めに!と思ったらDJ光邦のアナウンスに合わせてお辞儀するマリノス君でした。

いよいよ選手紹介。今回もスタメンはLフラッグ、リザーブは大旗。

そして選手紹介終了後は恒例のマリノスケラン。

選手入場。
いつものように先頭で入場してきたマリノス君が足早にピッチの外へ!

選手入場の動画は時々「今日はいいかな?」と思ってしまうのですが、とりあえず撮影していたら松原のJ1通算150試合出場記念セレモニーのプレゼンターがマリノス君でした!

マリノス君「おめでとう!」
マリノス君「これからも頼むぞ!!」

試合開始~前半飲水タイム。
なかなかうまくいかない展開に、監督はいつも以上に身振り手振りで指示を出しているようで、自然とマリノス君も輪に加わります。

すると、前半29分にオナイウ阿道が倒されて得たPKをマルコスが決めて1-0!

この時点でマリノス君に視線がロックオンのボールボーイ。

マリノス君「よっしゃ!」

でんぐり返しをしたマリノス君を笑顔で見守るボールボーイでした(笑)

さらに、前半34分にコーナーキックに合わせた阿道のヘディングはセーブされるも、エウベルがつないで最後は阿道が流し込んで2-0!!

マリノス君「よっしゃ!!」

すぐ近くにDAZNのカメラがいたので、でんぐり返しはなし?と思ったら、狭いスペースででんぐり返し強行!

マリノス君「おりゃ!」

2-0で前半終了。

そしてマリノスケとトリコロールマーメイズによるハーフタイムショー。
正面から撮影できるわけでもないし、選手入場と同じく「今日はいいかな?」と思ってしまいがちなハーフタイムショーも念のため撮影。すると、これまでは基本手拍子で、時折ターンやジャンプを合わせていたマリノスケがいきなりお姉さんと同じ振り付けで踊りはじめました!やはり「今日はいいかな?」なんて思わず撮影するべきですね(笑)

後半開始。
やや相手に押され気味な展開になったものの、後半23分に阿道の2ゴール目で3-0!

マリノス君「イェーイ!」

さらに26分には前田大然が決めて4-0!

マリノス君「よっしゃ!」

ここでもアンパンマンポーズ?の前田大然(笑)

マリノス君「何だあれは!?」

さらに後半33分には加入後初出場のレオ・セアラが決めて5-0!

試合終了!
マリノスケもピッチに再登場して選手・スタッフと喜びを分かち合います。

そして、カメラ越しでは4月6日のセレッソ戦で阿道がゴールを決めた際に派手にガッツポーズをしていたチアゴのまねをしているように見えたマリノスケでしたが、果たして?(笑)

勝利の円陣は前回にように誰かがマリノスケのしっぽにいたずらするわけでもなく、平和に時が流れたので割愛。
そして場内1周。
ここで、マリノスケ担当のスタッフが素材集めに奔走していました。
まずはシンノスケとのショットを狙います!(笑)

続いてタカノスケ(笑)

スタッフ「マリノスケ!」
マリノスケ「あっ!タカノスケ!!」
マリノスケ「イェーイ!!」

ゴール裏でマン・オブ・ザ・マッチ表彰。
サントリー、まくらぼ、ありあけの3社による表彰があり、最後にマルコスの名前が呼ばれるとお立ち台に登る前田大然(笑)

そして最後はメモリアルフォト。
マリノス君には運営スタッフがついているので手短に(笑)

マリノス君「お疲れ!!」

続いてマリノスケ。マリノス君に比べるとマリノスケのガードが甘いので(笑)、長めに撮影。

マリノスケ「イェーイ!!」
マリノスケ「やったね!」
マリノスケ「阿道2ゴール!」
マリノスケ「やったー!!」
マリノスケ「気円斬!!」
マリノスケ「くらえー!!」
マリノスケ「それっ!!」
マリノスケ「どうだ!?参ったか!?」

最後はマリノスケから気円斬をくらってメモリアルフォト終了(笑)
やはり、マリノス君、マリノスケと同じ目線の高さから撮影すると、背景に抜け感?奥行き?があっていい感じ。

また、同じJリーグでも自分の知る範囲では、札幌のように撮影会のあるクラブもあれば、湘南、清水のようにマスコットの出演も最小限に絞っているクラブもある中で、いつも元気いっぱいなマリノス君、マリノスケの姿を見ることができ、メモリアルフォトでは近くで撮影もできるのはとてもありがたく、マリノス君、マリノスケには感謝しかありません。いつもありがとう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です