2021.6.13 「マリノスケのフラッグ」

マリノスの応援(マリノス君、マリノスケを追い続けること)がライフワークとなると、うれしいことよりも悲しいこと、辛いこと、悔しいことの方が多いけれど、そういったことがあるからこそ勝ったときのうれしさは何物にも代えがたいし、マリノス君の神対応やマリノスケの塩対応に癒されています。

今シーズン、ここまで何とかマリノス君、マリノスケのお出迎えや試合中は濡れてしまうような雨は回避してきましたが、今回は怪しい雨雲予想のなか15時の開場と同時にお出迎え。

入場した時点ですでにアウェイ側ゴール裏付近にいたマリノスケ。慌てて駆け寄ってきたサポーターを待ってシャッターチャンス!

マリノスケ「ゆっくりで大丈夫だよー!」
マリノスケ「イェーイ!!」

そしてカメラを構えて待っていると。。。

マリノスケ「あ!」
マリノスケ「じゃーね!」
マリノスケ「何?聞こえなーい!(笑)」

今日もあっという間に通り過ぎる塩対応(笑)のマリノスケ。

続いてマリノス君登場!

マリノス君「お疲れ!元気かい?」

そして、マリノス君とマリノス君フリークが交流している隙に通り過ぎようとするマリノスケ(笑)

マリノスケ「よし!今のうち!!」
マリノスケ「バイバーイ!」
マリノスケ「またねー!」

今日もマリノスケは足早に去ってしまいましたが、マリノス君はいつものようにシャッターチャンス!

さらに、ルヴァンカップイレブン実施中のため、場内半周で折り返してきたマリノス君は再び大サービス!

連写した写真を並べても分かりにくいので動画でどうぞ!(笑)

さて、一部でポステコグルーと一緒にスコットランド行きが報じられていたハッチンソンヘッドコーチととショーン・オントンアシスタントコーチ。4日前の天皇杯のウォーミングアップ開始前に松崎通訳と大島アシスタントコーチを交えボールで遊んでいるのが珍しかったので最後の思い出作り?かと思ったら、全員ベンチ入りしていました。新監督決定までの暫定措置かもしれませんが。

しばし経過して、選手登場前にDJ光邦にご紹介されて、マリノス君、マリノスケ、トリコロールマーメイズでWe are F・Marinos♪

DJ光邦「マリノスくーん!、マリノスケ!、トリコロールマーメイズ!」

マリノス君「どうも!」

すると、マリノスケがなぜかLフラッグを持っています。飛ばすのでしょうか(笑)

2018年5月の模様はこちら

マリノスケ「へへ!」

マリノスケラー的には何か企んでいるようにしか見えません(笑)

結末を先に言うと、今回はフラッグを飛ばしませんでした。
フラッグを持って登場したマリノスケを見て慌てて撮影に来たマリノスケーと共に拍子抜け(笑)
今思えば、景気付けに1発飛ばしておいたほうがよかったのかもしれません(笑)

ところで、マリノス君、マリノスケのお出迎え中に、有料メルマガのマスコット写真コンテストに応募する?という話題になりましたが、応募は有料会員は3枚、それ以外は1枚というルールのようですが、今から掲載する旗を振るシーンだけをとってもマリノスケはどれもかわいいし、We are F・Marinos♪終了後にお辞儀する姿もかわいいので1枚なんて選べません(笑)

途中、マリノス君の旗振りのようにフラッグを後ろ手に回すマリノスケ!

マリノスケ「ありがとうございました!」

最後はフラッグを片付けながら、マーメイズのお姉さんにイタズラするタイミングを見計らっているマリノスケ?

すると、久々にマーメイズのお姉さんを通せんぼ!!

マリノスケ「行かせないぞー!」

あっけなくよけられてしまったマリノスケ(笑)

そんなイタズラをされたお姉さんが選手入場前に目の前でフラッグを振っていたので置いておきます(笑)

We are F・Marinos♪終了後、今回も早いタイミングでFair Play, Fair Supportのお願いをするマリノス君。

GKのウォーミングアップ開始後、お出迎えで持っていなかった対戦カードがかかれたボードを持って登場のマリノスケ。フィールドプレーヤーがウォーミングアップに向けて登場してしまったため、慌てて駆け寄り激励。

マリノスケ「今日はルヴァンカップ札幌戦です!」
マリノスケ「いけぇぇぇ!!」

その後、マリノス君がサポーターと一緒に応援していると、マリノスケはボードを持って場内周遊。

マリノスケ「イェーイ!」
マリノスケ「応援よろしくー!」

さらに、開脚運動をしたり、キックしながらウォーミングアップを見学。

すると、栗原クラブシップキャプテンと共にLINE LIVEを行っていた波戸アンバサダーがマリノスケに話しかけていました。

波戸「あれ!?マリノスケマスクしてないの?」
マリノスケ「え?」
波戸「いけないんだー!」
波戸「マリノスケ退場だな!」
マリノスケ「ぼくはマスクしなくていいんだもん!!」

その後、マリノスケはシュート練習のボールを拾いたかったようですが、なかなか近くに飛んでこないのでゴール裏をウロチョロ(笑)

マリノスケ「さぁこい!」

なかなかマリノスケの近くには飛んできませんでしたが、最後はスタッフさんがマリノスケにパス!(笑)

スタッフさん「ほれ!」
マリノスケ「ボールだ!」
マリノスケ「やった!」
マリノスケ「誰かー!」
マリノスケ「それ!」

なかなか話がまとまりませんが、ここから選手紹介、マリノス君の旗振り。今回も大旗1本!

DJ光邦のアナウンスに合わせてピョンピョン跳ねるマリノスケも収めたいところでしたが、ゴールネットの向こう側だったので撮影できず。

続いて選手入場。

記念撮影後はマリノス君と選手のグータッチ。

マリノス君「よっしゃ!」
マリノス君「頼むぞ!」

カメラ越しに髪色の明るい選手がいるので確認したら、ベンチスタートなはずの松原がスタメンに!
周りでも「小池いる?あれ?ブンちゃんがいない!?」とざわつくスタンド(笑)

マリノス君「よっしゃ!」

第1戦は先制を許しただけでなく、年に数試合あるなぜかチーム全体がノッキングというか、良いところなく敗れる試合のような厳しい展開ながら、高丘のPKストップから貴重なアウェイゴールの仲川の同点ゴールで1-1とやや優位な立場での試合でしたが開始早々に失点。この失点で第1戦のアウェイゴールの価値はなくなりました。。。

飲水タイム。

マリノス君「参ったな。。。」

0-1で前半終了。

マリノスケハーフタイムショー。We are F・Marinos♪のフラッグ同様、いきなりマーメイズのお姉さんとお揃いのボンボンを持って登場したマリノスケ。
ここでも、フラッグを振るマリノスケ同様にボンボンを持って登場したマリノスケのどんな写真もかわいいし、しっぽを付き出す後ろ姿ですら最高なので、マスコット写真コンテスト用に1枚だけ選ぶというのは至難の業(笑)

マリノスケ「まだまだいけるよ!」
マリノスケ「絶対勝つぞーーー!!」

後半開始。
まずは同点を目指して仕切り直すも、後半も早い時間帯にこんな時に限って”普段はなかなか決まらない”シュートを見事に決められ0-2。アウェイゴールの関係でプライムステージ進出には勝利しかない状況に。

そして、水沼のゴールで1-2。

マリノス君「次だ次!」

しかし、最後は3失点目を喫して1-3で試合終了。

水曜日の天皇杯に続き、5日間でタイトル2つの可能性が消える受け入れがたい結末。しかも試合結果だけでなく色々とショッキングな1週間。さすがに落ち込むかなと思いましたが、マリノス君、マリノスケの写真を見返していたら、元気なマリノス君、マリノスケに会える鳥栖戦が楽しみになってきました。サッカーに関しては切り替えが早いようです(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です