2022.3.2「今季初のトリコロール・ギャラクシー」

ACLに参戦する4クラブだけが開幕からリーグ戦が週2試合ペースで続く中、苦しい試合となってしまったアウェイ柏戦から中2日で今季3試合目のホームゲーム。クラブのお財布を気にしなくてよいのであれば平日も日産スタジアム開催はありがたい。 今日も開場と同時にお出迎え。入場すると前回同様にメインスタンド側でマリノスケとマリンのツーショット。 そして、時計と反対周りでマリノス君登場! 時刻は17:05。お出迎え終了から、選手登場前にご紹介されて登場してWe are F・Marinos♪まで、17:30頃から18:30過ぎまで時間があるのでそこで夕飯の予定でしたが、「

続きを読む »

2022.2.23 「やっぱり妹もあざとい!?」

開幕戦を前に突然の妹登場やあれやこれやでなかなか心の整理ができませんでしたが、中3日で再びホームゲーム。マリンに拒否反応を示しているわけではありません。 マリノス君フリーク、マリノスケラー、マスコットサポーターの一部は開幕を前に突然登場したマリンに戸惑っているのではなく、開幕と同時にマリノスケから塩分が抜けてしまったことに戸惑い、寂しく思っています。その戸惑いや寂しいという感情もそれぞれ温度差はあるでしょう。マスコットが永遠に心変わりしないとも思っていませんし、サポーターが認識している以上に心変わりしてきたかもしれません。 マリノスケラーという概念が誕生

続きを読む »

2022.2.19 「マリノス君30周年イヤー開幕!!」

2月12日のFUJIFILM SUPER CUP 2022では、9:30開場直後のマスコットご挨拶から、ハーフタイムのJリーグマスコット総選挙TOP3発表まで約5時間もあるので、ちょっと買い物しようと車を走らせていたら、並走するマリノスフットボールアカデミーの車両にICHIGOのロゴマークが描かれていたので「ICHIGOとスポンサー契約を結ぶからいちごでにおわせ?」なんて思いながら、ハーフタイムのTOP3発表ではマリノス君が無事に1位を獲得し、試合終了後の大運動会ではマリノスケの元気な姿を見届けたのもつかの間、14日になってまさかのマリノスケに妹!?とい

続きを読む »