2024.4.3「みんなが、No.1」

昨年11月の新潟戦以来の場外グリーティング。(そもそもホームゲームは平日開催が多いのと、昨年8月以降はステージ盛り上げが多く、週末開催でのグリーティングは半年以上ありません。)15:00からのグリーティングを前に西ゲート付近で待機中、マスコット仲間が「あっ!」とスタジアム内にいる3羽を発見するとマリンが「こっちだよー!」と手招き。東ゲートに向かうようです。 東ゲートに向けてスタジアム外周を移動するも、トラック競技のインコースとアウトコースのように距離的に人間が不利なようで、意外と早いカモメたち(笑) 東ゲートに到着。午前中に確認した天気予報ではグリーティ

続きを読む »

2024.3.13「自作自演」

ACLでは一貫してステージ盛り上げのマリノス君、マリノスケ、マリン。川崎や甲府はグリーティングやそれに準ずる写真撮影会、入場時お出迎えなどがあったり、何より仁川遠征で思いがけずビジター入場ゲート付近でたたずんでいたニワトリが仁川ユナイテッドのマスコットだったいうこともありました。 平日&日程確定が直前で早い時間帯からスタジアムに来られるサポーターが少ないACLこそグリーティングはできないのかな?と思っていましたが、トリコロールワンでのレジ打ちお手伝い、西ゲートに移動しながらふれあいやシャシンタイムなど様々な制約の中で楽しませてもらっているということに気付

続きを読む »

2024.3.1「マリノスケそっくりさん!」

前回の日記で平日開催のリーグ戦、ルヴァンカップならグリーティングかな?と書いたあとに「開幕戦だからステージあり得るな?ステージだな!?」という嫌な予感が的中し、この日のマリノス君、マリノスケ、マリンはステージ盛り上げ(笑) ただ、ここ数年のグリーティングは人が多く、以前のように整列して順番にツーショット撮影やサインをもらうという形は難しいので、基本的にマリノス君、マリノスケ、マリンが作り出す世界観を見守るということに変わりないともいえるのですが。 ステージ盛り上げの場合、これまでマリノス君、マリノスケ、マリンは東ゲートから登場してきたのでサポーターも徐々

続きを読む »

2024.2.25「国立におでかけ!」

いよいよJ1開幕。 1993年のJリーグ開幕カード、会場も国立ということで、盛り上げに一役買うためマリノス君、マリノスケ、マリンも国立におでかけ。 マスコットたちが外に出てくるとしたら「10:00かな?」と思っていたので、9:45からのグリーティングは想定内。遅くとも8:00に聖徳絵画館駐車場に到着を目標に出発すると、連休最終日ということで首都高ガラガラで1時間かからず7:10頃に到着してしまいました。 二転三転した天気予報でしたが、悪い方に傾き9:00頃から降り出す雨。 9:45から国立競技場外構グリーティング開始。前日のイベント告知では実施場所が明記

続きを読む »

2024.2.21「荷役兄妹!」

事前に確認すると目立った渋滞もなく「試合は20時(はちじ)だし余裕だね!」と言いつつ、多少のトラブルはあってもマリノス君、マリノスケ、マリンのステージ盛り上げに間に合うように、20時キックオフなのに14時出発!(笑) 出発から少しして東北道に入ると首都高の「千住新橋ー扇大橋 事故通行止」の文字。首都高は総じてそうですが、この区間も前後含め起伏やカーブが多く、バイパスの役割をするような迂回ルートもなく、ちょっとしたことで渋滞してしまうので、去年の天皇杯の町田戦でもたった1台の大型トレーラーがパンクして引き起こした故障車渋滞で1時間半~2時間余計に時間がかか

続きを読む »