2018/9/9 ルヴァンカップ・プライムステージ準々決勝第2戦 vs ガンバ大阪

ルヴァンカップ・プライムステージ(準々決勝)はカップ戦としては久々の日産スタジアム開催。当初の15:30から16:00に変更になったグリーティングに合わせて東ゲートに向かうと、自由席待機列の方から少し早めにマリノスケ登場。ミストノスケについてI氏は「マリノスケがどうしてもやりたいと言うので!」(笑)


マリノスケ「あー重かった!」

サポーターの熱中症防止のため帽子を濡らして頑張ったマリノスケ。
予定より早く着いたため1人でマリノス君の到着を待ちます。


マリノスケ「ルヴァンプライムもらえますよー!!」

帽子だけでなく羽までビショビショのようで。。。


マリノスケ「わー。。。羽が濡れちゃった!」

マリノスケ「えいっ!!」

それでもマリノス君はまだ来ません(笑)


マリノスケ「この画面を見せてくださいね!」

マリノスケ「ルヴァンプライムとってもおいしいよ!!」

そしてマリノス君到着!
前回、そろって負傷したしっぽを見せてもらいました。


マリノスケ「もう完璧!!」

マリノス君「痛かったんだぞ!!」

マリノス君「くちばしの傷(マジック跡)も治ったぞ!!」


マリノスケ「ルヴァンプライムもうもらった?」

マリノスケ「アプリ提示でもらえるんだよ!!」

マリノスケ「サクッとしてておいしいよ!!」

マリノス君「俺にも食わせろ!!」

ということで、マリノスケにマリノス君にも食べさせて!と言うと。


マリノスケ「じつは2枚持ってたんだー!!」

マリノスケ「はやくマリノス君も食べたほうがいいよ!!」

そして巨大ルヴァンプライムのパネル前でも撮影開始。


マリノスケ「食べすぎておなかいっぱいになってきちゃったなー。」

マリノス君「サクッと広がる香ばしさ!ルヴァンプライム!!」

そして、グリーティング終了かと思い待機列に戻ると、マリノス君しか戻ってきません。マリノス君と握手している頃、マリノスケはキッズイレブンに挑戦中でした(笑)


マリノス君「お疲れさん!!」

そして北ゲート。
オフィシャルパートナーANAのスターウオーズANAジェットでいただいたスターウォーズの紙コップに大阪のお菓子を詰めて。

紙コップにR2-D2とBB-8がプリントされているので、「どっちで写真撮る?」と聞くと即答でBB-8!


マリノスケ「ぼくはBB-8のほうが好き!」

マリノスケ「イェーイ!!」

ここでもマリノス君はきれいになったくちばしをアピール(笑)


マリノス君「どうだ?きれいになっただろ?」

そう言ってるそばからマリノス君のくちばしにマジックが急接近!


マリノス君「おいコラッ!Y!!あぶねーじゃねーか!!ちゃんとしろ!!」

そんなこんなで最後はマリノスケに大阪のタコを食べさせて終了(笑)


マリノスケ「大阪のタコを食べてやる!!」

マリノス君「じゃールヴァンプライムは俺が!」

マリノスケ「今日も勝つぞ!!」

そして、久々に帰っていくマリノスケを追跡。

すると、バス待ちに向かうサポーターと遭遇し、コルリに太鼓をたたかせてもわうマリノスケ。


マリノスケ「ドンドドン!ドンドドン!ドン!!」

イダレダレオー! どんな時でも俺たちがそばにいるー!と続きそうな勢いで連打するマリノスケをコルリが制止(笑)


マリノスケ「えー!もう終わり?」

さらに、「今日は誰がゴールする?」と質問が飛ぶと。


マリノスケ「うーん。。。」

マリノスケ「ウーゴせんしゅ!!」

その後、マリノスケが帰ったので北ゲート方面に歩いているとマリノス君と再会。


マリノス君「お前なんでそんな汗かいてんだ?」

マリノスケ「あおいでやるから!ほらっ!!」

長くなってきましたがもう少しお付き合いください。

選手登場前のマリノスケ。
前回のゴール裏から、お立ち台が再びバックスタンドへ。

(We are F・Marinosが終わり)

マリノスケ「これはルヴァンプライムです!」

マリノスケ「欲しい?」

マリノスケ「行くよ!せーの!!」

マリノスケ「なんちゃって!あげませーん!!」


マリノスケ「おなかすいた?」

マリノスケ「おいしい?」

マリノスケ「もって食べな!」

さらに、分身にデカペンライトを持たせてお座りさせようとするマリノスケ。

マリノスケ「ほらっ!ペンライトもって!!」

マリノスケ「お座りできる?」

なかなかお座りできない分身をあきらめ、消灯したペンライトと分身を放置。。。

マリノスケ「なんでできないの!?」

ここで大事件!
お立ち台の周りをふらふらしていたマリノスケが突然側転!側転ノスケ!この目では確認できたものの、カメラは構えておらず撮影できないという大失態。。。


マリノスケ「動いたらおなかすいちゃった!」

マリノスケ「パクッ!」

マリノスケ「同じ味はあきてきたなー!」

マリノスケ「ママ!マーマレードジャムちょうだい!!」

マリノスケ「マーメイズのお姉さんも食べる?」

マリノスケ「いらないって!!」

そしてハーフタイムショー。
(Winnerを踊り終えて)

マリノスケ「ありがとうございました!」

マリノスケ「ありがとうございました!」(分身を確認)

マリノスケ「バイバーイ」←(笑)

マリノスケ「後半も応援おねがいします!!」

マリノスケ「あっ!忘れてた!!」(お芝居です)

マリノスケ「帰るよ!!」

マリノスケ「早く戻らないと!!」

マリノスケ「ダーッシュ!!!」

マリノスケ「あれーっ!!」

マリノスケ「分身が!!」

マリノスケ「ごめんね!!」

マリノスケ「マーメイズのお姉さん待ってー!!!」

ここまでくると分身を落としたところまでがすべて計算済みのお芝居のように思えてきます。

そして試合後。今日の得点者予想がウーゴというのも、最近とても仲良しなのです。


ウーゴ「(おそらく大声で)ヘーイ!!」

マリノスケ「わーー!!」

マリノスケ「あーびっくりしたー!」

マリノスケ「なんだ!ウーゴせんしゅだったのかー!」

マリノスケ「ウーゴせんしゅ今日はおしかったね!!」


マリノス君「マリノスケ!トリパラはお前が持ってろ!」

マリノスケ「はーい」

マリノス君「ウーゴお疲れ!!」

マリノスケ「オーーーヘイッ!!」

サポーター「オーーーーーーー」


マリノスケ「待って!」

マリノスケ「トリパラしまわないと!!」

マリノスケ「オイオイオイッ!」

マリノスケ「今日は間に合った!」


マリノスケ「ドゥシャンせんしゅ!」

最後にメインスタンドへの挨拶を終えて再びゴール裏に戻ってきたマリノスケに、側転ノスケを目撃していたマリノスケラーとともに側転について聞いてみました。


マリノスケ「準決勝しんしゅつだねー!」

「もう1回側転できる?」


マリノスケ「しょうがないなー!」

マリノスケ「いくよ!せーの!!」

マリノスケ「よっ!」

マリノスケ「なんちゃって!!」

マリノスケ「エヘヘ!」

マリノスケ「今日は疲れたからもうできないよ!」

マリノスケ「またねー!」

ここにきてマリノスケの側転という新技が判明。果たしてマリノスケが再び側転ノスケを披露する日は来るのでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です