2020/9/13 「睡魔」

17:00の開場時間が近づいてきたのでスタジアム下層の駐車場からエレベーターで東ゲートに向かうと急な雨。一貫してAndroidユーザーにしてみればいつも蚊帳の外(笑)なiphoneケースプレゼント企画を尻目に雨宿り。

中断明けの超厳戒態勢での試合運営はJリーグ統一のガイドラインでピッチに入る人間は最小限にし、感染症対策として検査での陰性がピッチに立ち入る条件だったように記憶しているのですが、この試合ではピッチレベルシートが販売され、サポーターは陰性確認は必要ないはずなのでイベント制限も徐々に緩和されるのでは?と淡い期待をしていたものの、マスコット界隈は当面現状維持のようです。。。(なお、マリノス君、マリノスケとピッチレベルシートの観客には一切接触はなかった模様です。)

ということで、開場から15分はマリノス君、マリノスケのお出迎え。
座席に荷物を置いているうちにマリノス君フリークによる撮影タイムが始まっていたので現場へ急行(笑)

マリノス君「ヒヒヒ!」
マリノス君「今日もよろしく!」
マリノス君「おー!」
マリノス君「今日もギターやってやるよ!」
マリノス君「テケテケテケテケ♪」

この日はマリノス君の撮影をするサポーターがいつもより心なしか多かったようで、マリノスケのお立ち台を間借りしてシャッターチャンス!

マリノス君「はいっ!」
マリノス君「こっちも!」
マリノス君「今日もよろしく!!」

すると出だしからサービス精神旺盛にシャッターチャンスを繰り広げてくれていたマリノス君に異変が…!

マリノス君「あれ?急に眠気が…」

急に睡魔が襲ってきたのでしょうか(笑)

マリノス君「そろそろ失礼するわ。。。」

続いて、メインスタンドスタートのマリノスケが開始から数分、マリノス君はスタート時点にいるという早さでバックスタンドにやってきました。

マリノスケ「へへ!ここもスルーだね!」
マリノスケ「なんちゃって!」
マリノスケ「イェーイ!!」

そして、バックスタンド端まで対戦カードの書かれたプラカードでお散歩したあとは、前回からスタートしたジェスチャータイムのボードを持って折り返し。

マリノスケ「こんにちは!」
マリノスケ「今日のスコアは?」
マリノスケ「え?聞こえないよ!」

前回もマリノスケのお題に対してギャラリーがジェスチャーで答えるという逆転現象が生じていましたが、今回もマリノスケのお題に対してギャラリーが答えるという事実上のマリノスケからの質問タイムでした。

マリノスケ「お願いします!」

続いて、DJ光邦によってマリノス君、マリノスケが選手登場前にご紹介される少し前、この日はこのタイミングで日本サッカー殿堂入りの決まった木村和司氏のセレモニーが行われましたが、マリノス君、マリノスケの出番はなし。

お出迎え終了から30分近く経ちましたが、マリノス君の眠気は消えないようです(笑)

マリノス君「まだねみーな。。。」

DJ光邦「マリノスくーん!、マリノスケ!トリコロールマーメイズ!」

マリノス君「よっ。。。」

開場前、そして開場後にも雨の降った日産スタジアム。マスコット界隈ではマリノスケがWe are F・Marinos♪でこけたり、すべったりするのではないかとささやかれていましたが、大きなトラブルもなく、最後にドラゴンボールの技を連発して終了(笑)

マリノスケ「気円斬!!」
マリノスケ「えいっ!」
マリノスケ「かーめーはーめー!」
マリノスケ「波ーーー!」
マリノスケ「えへへ!」

FAIR PLAY, FAIR SUPPORTのお願いに場内を半周したマリノス君。

まだ眠そうです(笑)

マリノス君「今日もよろしく。。。」

このあと、マリノスケはフィールドプレーヤー登場までいつも通りの自由行動。最近はゴールキーパーはサイドから松永GKコーチが蹴り入れるクロスのキャッチよりも、ディフェンスラインの裏に蹴られたロングボールへの飛び出しを重点的に確認しているようで、マリノスケのジャンプはなかなかお目にかかれません。

マリノスケ「ふむふむ。」
マリノスケ「クリア!」
マリノスケ「それ!」

いよいよフィールドプレーヤー登場。

マリノスケ「頑張れー!」
マリノスケ「あれ?雨やんだ!?」

ここで、いつもはフィールドプレーヤーのウォーミングアップを見守るマリノス君、マーメイズのお姉さんとモーションリレー(仮)をして遊んでいるマリノスケがいったん姿を消しました。

マリノス君「拭いといてくれ!」

マリノス君の優秀なアテンドさん不在のため、マリノス君、マリノスケのお世話係を1人で担っているスタッフさんはマリノスケのお立ち台もメンテナンス!

閑話休題
冒頭にも触れたiphoneケースプレゼントに関連して、開場前にiphoneは内部メモリのみでandroidのようにmicroSDカードが使用できず、カメラで撮影した写真をリアルタイムでスマホに転送しているとデータ整理を頻繁にしなくてはならないので一貫してandroid端末という話をしながら、マリノス君フリークな方々にカメラロールの一部を見せたところ「同じような写真ばっか」的なツッコミを受けました(笑)

ところがどっこい!
特にマリノスケは微妙な顔の角度や視線で表情が全然違ってくるのと、いつ何をしだすかわからないうえに、前後の写真がないと何がどうなってあんな行動をしたのかがわからなくなるので、何かやりそうな時は連写するのです。

マリノスケが今回は参加しなかったマーメイズのお姉さんのモーションリレー(仮)で、かぶりつきではなく俯瞰できる距離から正面のお姉さんを前を向きそうなタイミングで6-7枚/秒の連写すると、このようにカメラ目線”っぽい”写真も撮れます(笑)

話を戻します!
しばらくしてマリノスケが戻ってきました!

マリノスケ「あーオレンジジュースおいしかったー!」
マリノスケ「もうひと頑張り!」
マリノスケ「頑張るぞー!!」

マリノス君もマリノスケと一緒に一服したのか、選手紹介の旗振りを前にシャキッとパッチリお眼目で戻ってきました!

マリノス君「よっしゃ!」

その後もトリコロールギャラクシー演出での選手紹介を待つ間、この日はマーメイズのお姉さんのモーションリレー(仮)には参加せず見守っているマリノスケ。

マリノスケ「ふむふむ。なるほど!」

ようやく選手紹介。
前回、フラッグのポールが長くなり、グリップが装着されたマリノス君のLフラッグ。今回はなんとトリコロールギャラクシー仕様に大きめのペンライトが装着されました。動画の出だしはさながら特撮ヒーローのボスキャラ登場のようにも見えてしまいます!(笑)

選手紹介も終わり、バックスタンドからメインスタンドに走って戻るマリノスケランからの選手入場!
いつもはマリノス君のすぐ後ろ闊歩するマリノスケがいない!と思ったら、選手たちに続いて最後尾で行進して入場してきました。

フェアプレーフラッグベアラーやエスコートキッズなども再開されない中での入場順の変更は何事かと思ったら、扇原貴宏ことタカノスケ(本当ならタカノスケこと扇原貴宏)の200試合出場記念セレモニーのプレゼンターをマリノスケが務めました。

マリノスケ「タカノスケ!」
マリノスケ「おめでとうございます!」

前半は何度かチャンスを作り、惜しいシュートもありつつ、相手を押し込む展開が続きながらスコアレスで折り返し。

マリノス君「この調子だ!」

ハーフタイム。
最近はバックスタンドアウェイ寄りのマラソンゲート付近からマーメイズのお姉さんを引き連れ登場し、スタンド各方面にシャッターチャンスを行っていたマリノスケがゴール裏に登場。スタッフの指示でマリノス君のお立ち台に登壇したと思ったら、新曲でマリノスケもノリノリのハーフタイムショー!!

マリノスケ「よろしくお願いします!」
マリノスケ「ヘイッ!」
マリノスケ「ヘイッ!」
マリノスケ「ジャンプ!!」
マリノスケ「ヘイッ!」
マリノスケ「ソレッ!」
マリノスケ「おーとっとっと!!」
マリノスケ「イェーイ!」
マリノスケ「あー!ちょっと失敗したー!」

急にノリノリなハーフタイムショー。うかうかトイレにも行ってられません(笑)

そして、後半に向けてピッチに戻ってくる選手たちを応援!

マリノスケ「マルコスせんしゅ!」
マリノスケ「かめはめ波ー!」
マリノスケ「アハハ!」

試合後半、エリキのヘディングシュートで先制!
サブメンバーがベンチから飛び出してきたので、マリノス君はベンチ裏に向かってでんぐり返し!

マリノス君「よっ!」
マリノス君「よっしゃー!」
マリノス君「よしっ!」

しかし、退場者を出してから2失点で逆転負け。いくら相性の悪い相手とはいえ厳しい敗戦。

9月19日以降は観客動員数の制限が緩和され、超厳戒態勢でなくなれば今までできなかったことが少しずつできるようになるのではないかとガイドラインを確認すると、超厳戒態勢でも厳戒態勢(制限緩和された試合)でもマスコットグリーティングは”不可”の文字。

いつかグリーティングが復活する日までもう少しの辛抱です!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です